入院について

入院に際して

  • ○入院の場合も初めに外来で診察を受けていただきます。
  • ○入院に際しては、原則としてご家族のご同伴をお願いします。
  • ○入院手続きに保険証と印鑑が必要となりますので、お持ちください。
  • ○入院時携行品リストをお渡しいたします。物品にはご本人様のものであることがわかるよう、お名前を記入してください。
  • ○入院費は健康保険法で定められた計算方法により、半月毎に請求書を発行いたします。
  • ○その他の費用について
    • お小遣い銭管理料
    • 日用品購入費
    • 洗濯委託料
    • 紙おむつ使用料

高額療養費還付制度

○1 ヶ月ごとの医療費の自己負担額が限度額を超えた場合には、超えた額が払い戻されます。ただし、食事療養の標準負担額は含まれません。

○限度額適用認定証を提示することで、立て替えをせず自己負担金の支払いが自己負担限度額までとなります。限度額適用認定証の発行については、住所地の市町村または各健康保険組合にお問い合わせください。

面会時間

○午前8時30分から午後5時30分迄となっております。